厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

e-ヘルスネット

喫煙 / たばこによる健康影響

胃潰瘍

胃酸によって胃の壁が傷つけられ、痛みや出血を起こすこと。

冠状動脈性心疾患 / CHD

心臓に血液を供給する冠動脈で血液の流れが悪くなり、心臓に障害が起こる病気の総称。

口蓋裂

上あごが生まれつき癒合していない状態のこと。

死産

胎児が子宮外で生存できる時期に達してから、死んだ胎児が娩出された場合のこと。

歯周炎 / 歯槽膿漏

歯周炎=歯槽膿漏。思春期から発症し、成人ではほぼすべての人に何らかの兆候が認められる。近年、糖尿病や肺炎など全身疾患のリスク因子として注目されている。

喘息

慢性的な気管支の炎症によって気道が過敏な状態になり、気道自体が狭くなるため発作的な喘鳴や咳、呼吸困難などの症状を起こすこと。

早産

通常の出産より早く、妊娠37週未満で出産すること。

大腿骨頚部骨折

大腿骨の足のつけね側にあたる部位の骨折。
加齢や運動低下にともない骨密度が減少し筋力の低下が起こっててくると、転倒時などに骨折しやすい。

低出生体重児

生まれた時の体重が2,500g未満の新生児のこと。

動脈硬化

動脈の血管が硬くなって弾力性が失われた状態。
内腔にプラークがついたり血栓が生じたりして血管が詰まりやすくなる。

乳幼児突然死症候群 / SIDS

赤ちゃんが事故や窒息などのはっきりした理由もなく、突然亡くなってしまうこと。

肺炎

肺に炎症が起きている状態の総称。一般的には肺の急性感染症のことを指す。