厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

e-ヘルスネット

メタボリックシンドローム / 肥満

BMI

[体重(kg)]÷[身長(m)の2乗]で算出される値。肥満や低体重(やせ)の判定に用いる。

W/H比

ウエスト周囲径をヒップ周囲径で割った値。肥満の体型指標として用いられる。

ウエスト周囲径

へその高さで計る腰回りの大きさ。内臓脂肪の蓄積の目安とされ、メタボリックシンドロームを診断する指標のひとつ。

脂肪肝

肝臓に中性脂肪がたまった状態。メタボリックシンドロームに合併しやすく、放置すると肝炎などを引き起こす。

体脂肪計

身体の脂肪量を計測するための器具。
家庭で簡単に計測できる生体インピーダンス法が主流。

体脂肪率

体に占める脂肪の比率。生活習慣病との相関は薄いため、メタボリックシンドロームの診断基準には採用されていません。

ダイエット

食事の量を制限し、エクササイズや運動して減量すること。
極端な摂取制限は、リバウンドの恐れだけでなく健康に害を及ぼす。

内臓脂肪型肥満

肥満タイプのひとつで、腹腔内の腸のまわりに脂肪が過剰に蓄積している状態。比較的男性に多くみられる。

皮下脂肪型肥満

肥満タイプのひとつで、主に皮下組織に脂肪が過剰に蓄積している状態。比較的女性に多くみられる。