厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

e-ヘルスネット

野田 光彦

独立行政法人 国立国際医療研究センター病院 糖尿病・代謝症候群診療部

担当カテゴリ: 休養・こころの健康

糖尿病とこころ

糖尿病患者はうつ病になりやすく、またうつ病患者も糖尿病になりやすいといわれています。うつ病になると、血糖値のコントロールがむずかしくなり、糖尿病の合併症が多くなりますので、うつ病を早期に発見し適切な治療を受けることが重要です。