厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

e-ヘルスネット

休養・こころの健康 / 症状

オーバートレーニング症候群

スポーツなどによって生じた生理的な疲労が十分に回復しないまま積み重なって引き起こされる慢性疲労状態。

潰瘍性大腸炎 / UC

大腸の粘膜のあちこちに炎症が起きる。腹痛や下痢のみの軽度なものから、発熱、粘血便を呈するものまである。

過敏性腸症候群

腸が精神的ストレスや自律神経失調などの原因で刺激に対して過敏な状態になり、便通異常を起こす病気。

更年期障害

40歳代以降の男女の性ホルモン分泌量の低下が原因となる自律神経失調症に似た症候群。

自律神経失調症

ストレスなどが原因で、自律神経である交感神経と副交感神経のバランスが崩れて出る様々な症状。

脱抑制

薬物やアルコールといった外的な刺激によって抑制が効かなくなった状態のこと。

てんかん

脳の一部もしくは全体が過剰に興奮しやすくなっていて、脳が過剰に興奮すると意識障害やけいれんなどの発作を起こす。

否認

自分が依存症であると認めないことであり、依存症の人は誰もが持っている心理。

マロリーワイス症候群

繰り返す激しい嘔吐のために食道に圧が加わり、食道胃接合部付近の粘膜が破れ出血する疾患。

無価値感

自分やものを過小評価し否定的になる状態。うつ病などで見られる症状のひとつ。

無気力症候群

なにをする気力がないこと。意欲のないこと。

離脱症状

依存性のある薬物などの反復使用を中止することから起こる病的な症状。