厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

e-ヘルスネット

休養・こころの健康 / こころの障害

DV / ドメスティックバイオレンス

家庭内暴力とも呼ばれる。家族の間で行われる身体的または精神的虐待行為のこと。

PTSD / 心的外傷後ストレス障害

人の対応能力を超えた強い衝撃的な体験が心に傷を残し引き起こされる精神障害。

インターネット自殺

インターネット上で知り合った互いに面識のない自殺願望のある人々が、実際に共に自殺すること。

解離性同一性障害

一人の人間の中に全く別の性別、性格、記憶などをもつ複数の人格が現れる神経症。

強迫性障害 / 強迫神経症

きわめて強い不安感や不快感(強迫観念)をもち、それを打ち消すための行為(強迫行為)を繰り返す。

拒食

精神疾患である摂食障害(依存症の一種)のひとつで、過度の食事制限で極端な低体重になる病気。

サヴァン症候群

精神障害や知能障害を持ちながら、ごく特定の分野に突出した能力を発揮する人や症状を言う。

浄化行動 / パージング

摂食障害の中の過食症に伴う特徴。自発的な方法で食物を体外へ排出する行動で、ほとんどの場合過食との繰り返しが習慣化する。

躁鬱病

ある期間でうつ状態と躁状態が交互に繰り返される気分障害。

適応障害

日常生活の中で、何かのストレスが原因となって心身のバランスが崩れて社会生活に支障が表れたもの。原因が明確でそれに対して過剰な反応が起こった状態をいう。

統合失調症

原因不明で幻覚、妄想、まとまりのない思考や行動、意欲の欠如などの症状を示す精神疾患。

ネグレクト

幼児・高齢者などの社会的弱者に対し、その保護・養育義務を果たさず放任する行為のこと。