厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

e-ヘルスネット

健康政策

健康日本21(第2次)

2013年からスタートした第4次国民健康づくり運動です。
「栄養・食生活」「身体活動・運動」「休養・こころの健康づくり」「歯の健康」「たばこ」「アルコール」「糖尿病」「循環器病」「がん」の9分野について、達成すべき数値目標等を掲げています。

特定健診・特定保健指導

平成20年(2008年)4月から、健康保険組合・国民健康保険などに対し、40歳以上の加入者を対象としたメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診および保健指導の実施が義務づけられました。

健康づくりのための運動基準 2006

平成18年(2006年)に、健康づくりのための運動所要量が見直され、身体活動量と運動量の基準値が新たに設定されました。

健康増進法

平成14年(2002年)に国民の健康維持と現代病予防を目的として制定された法律です。