厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

e-ヘルスネット

失明(しつめい)

視力を失うこと。
日本を含む先進諸国では、その原因の第1位を糖尿病網膜症が占める。

twitterでシェアする

facebookでシェアする

ほとんどの先進諸国において失明の原因の第1位は糖尿病網膜症であり、日本でも同様です。
糖尿病の治療では、血糖のコントロールとともに、糖尿病網膜症の治療と管理を行い、失明を未然に防ぐことが重要となります。

糖尿病網膜症の初期にはほとんど症状がありません。病状が進行すると、目の前を蚊のようなものが飛んだり(飛蚊症)、出血して視野が真っ赤に見えたり(眼底出血)、視野の一部が欠けたり(視野欠損)することがあります。しかし自覚症状がほとんどないため、気づかないうちに進行していて失明に至るケースも多いので、細心の注意が必要です。