厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

e-ヘルスネット

カウンセリング(かうんせりんぐ)

心理的な問題や悩みについての原因追及とそれを除去するための援助を行うこと。

twitterでシェアする

facebookでシェアする

カウンセリングは、専門の訓練を受けた専門家(日本の場合は臨床心理士など)が援助の必要がある人(クライアント)に対して、問題解決を支援することです。

カウンセリングと心理療法との違いは、後者が問題の発見から解決方法の提案・実行の支援までを施術者が行うのに対して、前者は問題の発見から解決方法の発見までを自ら行うことを目的としているため、カウンセラーはその行為の援助を行うのみで、何らかの指示や助言のような治療的な指示を行うことがありません。そのために、カウンセリングでは意識的に患者という表現を使わないことが普通です。

その手法として、傾聴や来談者中心療法、認知療法や認知行動療法などがあります。