厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

e-ヘルスネット

ヘロイン(へろいん)

アヘンを精製したもの。依存性が極めて高い物質。麻薬の1種で法により取り扱いを厳しく規制されている。

twitterでシェアする

facebookでシェアする

けしの実からとれるアヘンを精製したものです。依存性と激しい禁断症状が特徴です。

依存性の原因の第一には、この薬物がもたらす多幸感があります。第二に、激しい禁断症状です。体中の関節に激痛がはしり、悪寒、嘔吐、失神などを引き起こします。この症状から逃れるために再びヘロインを摂取しようとします。その激しい禁断症状が続くと、正常な精神活動をたもてなくなり、人格が崩壊してしまうこともあります。ショック状態に陥ると、こん睡状態から呼吸停止、死に至る場合もあります。

依存性の極めて高い麻薬の1つとして「麻薬及び向精神薬取締法」によって製造や所持および医療機関における使用についても厳しく規制されています。