厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

e-ヘルスネット

渡邊 裕

渡邊 裕 わたなべ ゆたか

北海道大学 大学院歯学研究院 口腔健康科学分野 准教授

担当カテゴリ: 歯・口腔の健康

1994年北海道大学歯学部卒業。94年東京都老人医療センター歯科口腔外科医員、95年東京歯科大学口腔外科学第一講座入局、97年同オーラルメディシン講座助手、2001年ドイツ フィリップス・マールブルグ大学歯学部研究員兼任、07年東京歯科大学オーラルメディシン・口腔外科学講座講師、12年国立長寿医療研究センター口腔疾患研究部口腔感染制御研究室長、16年東京都健康長寿医療センター研究所社会科学系副部長、19年より現職。東洋大学客員教授、昭和大学歯学部兼任講師、東京歯科大学非常勤講師、国立長寿医療研究センター客員研究員、東京都健康長寿医療センター非常勤研究員。

https://www.den.hokudai.ac.jp/koreisha/index.html

要介護高齢者の口腔ケア

要介護高齢者の口腔ケアでは2つの視点が必要です。1つは口の中の細菌や汚れを除くこと、もう1つは口腔機能訓練やマッサージなど(後述)によって口の機能を維持・向上させることです。前者は「器質的口腔ケア」、後者は「機能的口腔ケア」と呼ばれ、どちらも口の健康だけでなく、全身の健康維持につながります。

口腔機能の健康への影響

口腔は食事や会話、容姿といった人と人とのつながりや言語、非言語的コミュニケーションに欠かすことができない重要な役割を担っています。口腔機能が低下すると食べられる食物の種類や量が制限されるので、栄養のバランスがとりにくくなり、食事の質が悪くなるため、免疫や代謝といった機能の低下から病気にかかりやすく、治癒しにくくなります。